お金のあれこれ

MENU

消費者金融の来店不要システムについて

消費者金融でお金を借りた場合は、通常ですとローン申込機に足を運ぶ必要があります。ですが、ある方法を使用すれば来店不要となりお金を借りることが出来ます。

 

その方法とは、インターネットで申し込みをする方法です。手順については、登録に必要な基本情報の入力などを行って申し込んだ後、メールや電話で審査合格の通知が来たらインターネットを利用して融資を申し込みます。

 

ここでポイントなのが、お金の振込先を自分の所有している銀行口座に指定すれば、直接お店に行かなくても銀行やコンビニなどでお金を受け取ることが出来ます。ちなみに、消費者金融を利用する際は保証人などの情報記入は不要であり、お金の使用用途についても特に制限はありません。

 

消費者金融サービスを利用しようと思っても、自宅に近くその会社のローン申込機があるとは限りません。そんな時にこの来店不要システムはとても便利であり、自宅にいながら手続きが行えるとしてとても人気があります。また、入会申込書などの契約書類についてはすべてネット上で行われるので、自宅に郵送され他人に知られることもありません。

 

ローン申込機が自宅周辺になくて困っていても、銀行やコンビニでしたらどこにでもありますので、来店不要システムは利用者にとってとても便利なシステムとなっています。

 

来店不要で借りる消費者金融の中でも、特に注目を集めているのがモビットです。モビットはWeb完結によって手軽に来店不要、郵送物や電話も不要で借りられますので、内緒でキャッシングを利用したい場合にはモビットの使い方を調べておきましょう。

 

モビットはWebでのサービスが充実しているため、詳しい情報についてもWeb上で調べられるようになっています。そのままネットで完結するWeb完結の手続きも可能であり、より早くに借りたい場合には札幌でのモビット契約のようにローン申込機を利用すると最短即日のモビットカード受け取りも可能となります。

 

女性目線での消費者金融

消費者金融には、レディ―スキャッシングというものがあります。これは、女性をターゲットにしたキャッシングのことです。消費者金融が女性をターゲットにするのは非常に珍しいとされています。

 

昔は女性は主婦として家にいるものと考えられてきたのです。そのため、消費者金融のターゲットではなかったのです。しかし現在では、外で働く人が大半を占め、主婦でも兼業主婦という形に変化してきました。女性の社会進出に伴って形態も変化してきております。

 

基本的には一般的な消費者金融やカードローンと変わりがないのですが、違うことを挙げるとしたら、カードが可愛いということです。また、利息は貸付を受けやすいように低いくらいの水準のところもあります。そして、窓口や電話の対応は、全て女性スタッフが対応してくれます。これは、男性スタッフであると気後れしてしまうという精神的な部分に配慮したものです。

 

社会進出をしたといっても、キャリアウーマンはまだまだ少なく、パートやアルバイトでの労働が多いのが現状です。しかしどのような労働条件であっても、働いているので貸付をうけることが可能です。この貸付は働いていることが条件となり、配偶者に収入があったとしても専業主婦では貸付は不可能です。

 

女性も使いやすいプロミス

プロミスは、全国に無人契約機や店舗があり、銀行グループのグループ会社です。個人がプロミスで融資を受けたい場合には、キャッシングサービスを利用する事になります。プロミスのキャッシングサービスは、店舗や無人契約機で申し込みが出来るだけでなく、インターネットを使った申し込みも可能になっています。

 

ネット申し込みは、インターネット接続されているパソコンやスマートフォンなどから行う事ができ、本人確認書類を提出してから、30分程度で審査が行われます。実際に融資を受ける事が出来るようになるには、審査を通過して契約を行う必要があります。

 

融資を受けますと、融資されたお金は、利用者が自由に使えますが、事業用途には利用出来ませんので注意が必要です。プロミスのキャッシングの金利は、4.5%から17.8%となっており、融資を受けた金額によって変わってきます。融資額が多いほど、低い金利が適用される仕組みになっています。

 

プロミスのキャッシングでは、契約時に限度額が設定されており、貸金業法の総量規制によって年収の3分の1となっています。この限度額内であれば、何度でも融資を受ける事が可能です。

 

借り入れはプロミスのATMの他、各地の提携ATMでの利用ができます。カードの受け取りはプロミス福岡市の契約のように自動契約機をネット申し込み後に利用すると最短即日となるので便利です。